オークション(せどり)

仕入れて流すだけ。簡単副業で大幅な収入をゲット!
副業として簡単かつ多くの収入を目指せるのが、オークションなどを利用した「せどり」です。

このせどりは、安く仕入れ高く売る商売の原則にのっとった手法で収入を得ていく副業になります。具体的にどのようにするのか紹介しましょう。

まず仕入れです。仕入れの方法は色々ですが、様々なセールなどを活用して処分品やセール品を購入します。

次に、販売です。購入したものをネットオークションや通販サイトを通じて、仕入れ額以上で販売します。

手順はたったこの2つだけ。処分品など安いものを購入して、オークションなどで売る。

仕入れ額を抑えられるか

ここで重要になるのが、仕入れに当たる部分でいかに仕入れ額を抑えられるかです。

商品の価値は、販売されたばかりが一番高いです。売り切れ続出などの場合は、販売されたばかりではなく、その後に少し経ってからだったりしますが、その後は徐々に価格は落ちていきます。最終的には商品の次世代モデルなどが登場し処分品となり生産されなくなるといった流れです。

このぎりぎりの部分で安く仕入れて高く販売する。これが、非常に重要です。また、オークションで販売するような場合、開始価格を仕入れ価格にしておくことで、大きな損失がでることを防げます。

落札者が表れなければ在庫が

とはいえ、オークションはあくまでオークションなので、落札者が表れなければ在庫を抱える形になってしまうため、仕入れの際には世の中の流行などに注目する必要があります。

しかし、これは逆にも言えること。オークションだからこそ、入札者同士の競り合いがおきれば、予想よりも高い額で売れる場合もあるわけです。また、仕入れを現金ではなくクレジットカードなどを利用してみましょう。

仕入れをしながらクレジットカードのポイント稼ぎ

現在ではクレジットカードの購入で、ポイントがたまるようなシステムも多くなっています。仕入れをしながらクレジットカードでお得に使えるポイントを貯蓄できるため、まさに一石二鳥です。
このせどり自体は昔からありました。

古本屋などを巡って本を購入して、別の本屋で売却し差額を収入にする人がいました。

しかし、現在はインターネットの普及によってネットオークションを利用できるようになり、本屋を探し回って購入して売却する手間も最小限になっているので気軽に始められ、自分で行うことも非常に少ないので、本業への影響なども非常に小さい特徴があります。

オークション(せどり)のメリット

・購入してオークション登録だけの手間いらず
・想定以上の価格で売れることも
・少ない資金でもスタート可能

オークション(せどり)のデメリット

・相場を都度把握する必要がある
・売れない場合は、損失となる
・商品人気が収入に大きく影響する